地域のための病院づくり いたわり・おもいやり・やすらぎ・ぬくもり

事務室

jimu1.gif

足寄町国民健康保険病院の事務室は、事務長、事務次長、総務担当、医事担当で構成されています。

 総務担当は、病院事業の財政、経理、施設管理、医療器械・診療材料の調達などの業務を担当しています。
 医事担当は、直接患者さんと接する受付と会計部門を管理し、医療事務全般を担うとともに、各種健康診断、予防接種、自賠責・労災事務、医療安全、医師・看護師・入院患者数に基づく施設基準等の管理を担当しています。
 事務室は病院の中ではあくまで裏方。陰から患者さんと医師、看護師を支える役割です。当院の理念である
 「『いたわり』と『おもいやり』の心をもち、『やすらぎ』に満ちた『ぬくもり』のある病院づくりをめざす」
 とともに、合理的かつ適切な事務執行に努めます。