地域のための病院づくり いたわり・おもいやり・やすらぎ・ぬくもり

お知らせ

第18回北海道国保地域医療学会優秀賞受賞

当院の演題が第18回北海道国保地域医療学会優秀賞を受賞しました。

 平成25年6月15日に札幌市にて行われた第18回北海道国保地域医療学会において、当院の地域連携支援室 寺本圭佑主任が「適切なタイミングで関わる相談支援の取り組み~住民と医療と行政の関わり~」と題し、足寄町で取り組んでいる医療と介護、保健、福祉の連携システムについて発表しました。他の演題も、病診連携の重要性、地域住民と一体となった病院づくりなどの紹介で、「地域連携」の取り組みに重点が置かれたものでした。

その中で、当院の演題が優秀賞の受賞となり、全国都道府県協議会主催国保地域医療学会活動報告として全国国民健康保険診療施設協議会「地域医療」に掲載される予定です。