地域のための病院づくり いたわり・おもいやり・やすらぎ・ぬくもり

お知らせ

足寄中学校職場体験

 平成28年10月26日(水)、当院において足寄中学生4名が職場体験を行いました。
 この職場体験は、「働くことを体験する活動や働く意義とは何かを探求する過程を通して、勤労の意義を理解すると共に、自分の将来や職業について主体的に考えていく力や姿勢を養う」ことを目的に、授業の一環として実施されたものです。
 看護師を目指している4名の生徒さんは、早速白衣に着替え、院内を見学したほか、看護体験をしました。
 また、この日は、村上院長と当院で研修中の札幌医科大学の学生による老人クラブ講話会が相和集落センターで開催され、生徒さんも同行しました。

 体験終了後、4名からは、「血を見るのは慣れましたか」「この仕事をやっていてよかったことはなんですか」「仕事のやりがいはなんですか」などたくさんの質問がありました。

 将来看護師として足寄町国民健康保険病院で一緒に働ける日がくることを楽しみにしています。

001.jpg002.jpg011.jpg016.jpg031.jpg012.jpg  

礼儀正しく、キラキラ輝く瞳と笑顔の素敵な生徒さんから元気をもらいました。