笑顔がつながるまちづくり まなび・つながり・ささえあい

あしょろの給食

5月20日(金)の給食

DSCN2817.jpg

【今日の給食】

 ・ふきごはん

 ・かれいの唐揚げ

 ・アスパラベーコン

 ・わかめの味噌汁

 ・牛乳

【今日の食材】

 DSCN2812.jpg

 旬真っ只中の「アスパラガス」の紹介です。

DSCN2814.jpg

おおよそ150本のアスパラを斜め切りにし、バター炒めにしました。

DSCN2816.jpg

 年に1度、旬の時期にしか提供されません。

 「旬のもの」とは・・・最も成熟している時期に収穫し、

 味もさることながら栄養分も2倍(季節外れの物と比較して)は違うもののこと。

 昔から「走りの10日、旬の10日、名残の10日」と3段階に区別されてます。

 本日は夏のような陽気でしたが、暦の上ではまだ春。

 今が旬の野菜を食べると、冬の間ゆっくりした胃腸を目覚めさせ

 体内にたまった老廃物をだし、夏場の紫外線に備えたり・・・

 という役割を果たしてくれます。

 この時期にしか食べられないものを積極的に取り入れたいですね。

 春の野菜

 春キャベツ、菜の花、せり、蕗、セロリ、筍、グリンピース、スナップエンドウ

 そら豆、アスパラ、新玉ネギ、さやえんどう、明日葉、ウド、ふきのとう