笑顔がつながるまちづくり まなび・つながり・ささえあい

あしょろの給食

9月21日(水)の給食

DSCN3338.jpg

【今日の給食】

 ・根菜うどん

 ・焼き栗コロッケ

 ・ごまなしミニフィッシュ

 ・牛乳

今日の紹介】

 本日も秋の味覚の登場。 

 「栗」です。

 漢字が似ていますので、

 「あわ」と読み間違えのない様にしてくださいね。

 9月~10月が旬です。

 DSCN3335.jpg

  

 栗は大きく分けて4つの種類があります。

 国内で一般的に売られている「ニホングリ」

 天津甘栗でおなじみの「チュウゴクグリ」

 マロングラッセなどに使われる「ヨーロッパグリ」

 そして日本ではあまり見かけない「アメリカグリ」です。

 ニホングリは野性のシバグリ(芝栗)を品種改良したもので、

 果実が大きく風味がよいのが特徴。

 しかし、甘味がやや少なく渋皮がはがれにくいのが難点です。

 一方、チュウゴクグリは甘くて渋皮もむきやすいのですが、

 果実が小さくて栗の害虫である「クリタマバチ」の被害を受けやすいのが特徴です。

 ヨーロッパグリは小ぶりながら渋皮がむきやすいのが特徴です。

 アメリカグリは果実の品質がよく、

 また大きくて強い樹が木材として使われるほど利用価値の高いものでしたが、

 1900年頃に発生した菌類の被害によりほぼ壊滅したといわれています。

 殆どの栗は病気に弱く、日本で栽培することはできません。

 ひどくデリケートな植物だったようで、大事に食したいですね。