笑顔がつながるまちづくり まなび・つながり・ささえあい

あしょろの給食

10月4日(火)の給食

DSCN3374.jpg

【今日の給食】

 ・小豆パン

 ・鶏肉と南瓜のオレンジソース

 ・玉ねぎ風味のサラダ

 ・ごぼうとほうれん草のすまし汁

 ・牛乳

今日の紹介】

 牛蒡です。

 機械でササガキ牛蒡を作っています。

DSCN3372.jpg

 灰汁がつよい野菜として知れており、

 多くの料理本では灰汁抜きを勧めておりますよね。

 でも、しかし。

 実は牛蒡には灰汁がないとも言われております。

 変色するのでそれが「灰汁」だと思われがちですが、

 あの流れ出す褐色の成分は、

 クロロゲン酸と呼ばれるポリフェノールの一種。

 クロロゲン酸は抗酸化力が強く、生活習慣病予防や抗癌作用、

 美肌効果もあると云われています。

 このクロロゲン酸は表皮の2~3ミリ下辺りまでに多く含まれます。

 つまり、ごぼうの健康効果を充分に引き出すには皮を剥かずに調理するのが最良です。

 土を洗い落とし、

 硬めのナイロンたわしで表面を擦って汚れとヒゲ根を取り除き使用しましょう!