笑顔がつながるまちづくり まなび・つながり・ささえあい

あしょろの給食

11月10日(木)の給食

CIMG0181.jpg

【今日の給食】

 ・ナカヤチョコチップパン

 ・鶏の照り焼き

 ・ポテトサラダ

 ・コンソメスープ

 ・牛乳

今日の紹介】

 本日の紹介は、コンソメスープに入った「クイティオ」。

 タイの国民食とも言われる、米粉で作った麺です。

CIMG0179.jpg

 ~もっと知ろう! クイティオの歴史~

 タイでは米で作ったクイティオが主流で、小麦粉で作った「バミー」は少数派です。

 クイティオは極細は「センミー」、幅2センチほどのものは「センヤイ」、

 幅5ミリほどのものは「センレック」と種類が違います。

 クイティオはもともと中国の食べ物。

 タイでも中国人が作って、売り、食べるのもタイ在住の中国人でしたが、

 1940年以降、当時の政権がクイティオ売りはタイ国籍を持っている人に制限し、

 さらにクイティオのおいしさを宣伝したので、タイ人の中に広まっていきました。

 その結果、タイ社会にすっかり浸透し、今ではクイティオが主流になりました。