笑顔がつながるまちづくり まなび・つながり・ささえあい

あしょろの給食

11月18日(金)の給食

CIMG0299.jpg

【今日の給食】

 ・ビビンバチャーハン

 ・蒸し鶏

 ・もやしときくらげのサラダ

 ・わかめスープ

 ・牛乳

今日の紹介】

 「木耳」

 読めますか?

CIMG0297.jpg

きっとこちらの写真でわかりましたね?

その木耳、あらゆる食品の中で最もビタミンDが多い食品なんです。

私の身内で〇ポビタンDばかり摂取している人がいましたが、

〇ポビタンは「デリシャス」などを意味するらしく、

またこれとは別の「〇ポビタンⅭ」に続くものという記号的意味でDを付したと

記載していました。ですので、ビタミンDとは全くの無縁でした。失礼しました。

話を戻しますが、知られざる働き者のビタミンD。

ビタミンは基本的には体内で生成されませんが、

実は、ビタミンDだけが人間の体内で生成することができるんです。

その方法は、紫外線を浴びること。

こうして生成されたビタミンDは、

臓器や筋肉、神経に対して、多岐にわたる生理作用を及ぼし、

さまざまな力を発揮します。

また、カルシウムとリンの吸収を手伝ってバランスを整えるのを手伝ったり、

骨の健康を保つのに働いています。

私たちの身体には大小206本の骨がありますから、

骨を丈夫にしてくれるビタミンDをしっかり摂ることが大切です。

「ピンピンコロリ」を望む方なら特に、

「木耳」の存在を忘れてはいけませんね。

 さて、「木耳」の呼び名はわかりましたかな?(^.^)