笑顔がつながるまちづくり まなび・つながり・ささえあい

あしょろの給食

10月27日(金)の給食

CIMG1530.jpg

【今日の給食】

 ・羊まるごとカレー

 ・福伸漬

 ・果物のヨーグルト和え

 ・牛乳

【今日の紹介】

 本日、足寄町学校給食センターに激震がおこりました。

  つ、ついに! ひつじ肉ーーー!!!!!\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/

 石田綿羊牧場さんのひつじが、給食センターにやってきました~!!

 品種は「サウスダウン種」メス3歳。(人間では20歳位)

 希少価値の高い、飼育の難しいひつじです。

 そんな大切で命を懸けた素晴らしい商品を、

 今回、足寄町の子供たちに提供してくださいました。

 非常にムリな交渉にも笑顔で快諾してくださった石田さんご夫婦の地元愛、

 食育にも熱心で、給食にも理解を示してくださるお二人の温かなお気持ちに、

 本当に涙が出ました。

 CIMG1473.jpg

       「石田 直久さん・ 美希さん」

 「命をいただく」という場面に向き合う事も、

 使わせていただく側のせめてもの礼儀だと思い、ご無理を言って、

 除骨の作業から拝見させていただきました。

 

 ↓  ここから先は除骨作業の模様です。 

    苦手な方はここまで。

 CIMG1504.jpg

          除骨必要な道具

 CIMG1475.jpg

 CIMG1486.jpg

 CIMG1490.jpg

 CIMG1492.jpg

 CIMG1501.jpg

 肉量は全部で26キロ!

 肉以外にも、アキレス腱・胃袋・心臓(ハツ)・肝臓(レバー)・舌(タン)・スネ

 ・油(ラード)も大切に使わせていただきました。

 そして、骨も出汁用に。

 正真正銘の「まるごとひつじカレー」となりました。 

 そして、

 カレーの辛さを緩和してくれるお供には「乳製品」です。

 足寄のカレーのお供には、子どもたちがだ~いすきなデザートが付きます。

 こちらも初めてですよ。

 茂喜登牛 「しあわせチーズ工房」さんの「大空ヨーグルト」になります♪♪

 さわやかなチーズ職人本間さんが手掛けるヨーグルトは、

 酸味が少なく、さっぱりしているけど、深みがある美味しい商品。

 吉川友二さんが経営する「ありがとう牧場」さんの放牧牛乳を使用しています。

 ファンになってしまうほどの、魅力いっぱいの職人さんです。

 本間さん.jpg

         本間 幸雄さん

  優しさが商品にも表現されています。

 「大空ヨーグルト」道の駅での販売です。

 

 こうして、

 今年のふるさと給食月間のメイン給食は、無事に終了いたしました。

 貴重な食材をわけてくださいました、石田さん・本間さん。

 本当にごちそうさまでした!