笑顔がつながるまちづくり まなび・つながり・ささえあい

あしょろの給食

11月6日(月)の給食

CIMG1625.jpg

【今日の給食】

 ・白米

 ・さんまみぞれ煮

 ・白菜とほうれん草の梅和え

 ・ゴマ豚汁

 ・牛乳

【今日の紹介】

 JAさんから分けていただきました「長葱」です。

 CIMG1624.jpg

 地場産の上に、しっかりと身が締まったスレンダーボディです。

 長葱の歴史を少し紐解くと・・・

 昔から、関東では主に白い部分(葉鞘)を食べる根深ねぎが栽培され、

 関西では緑の葉の先端部まで食べられる柔らかい葉ねぎが栽培されていました。

「関東は白、関西は緑」を食べるといった食文化ができあがっていたようです。

 近年は、人の移動や輸送方法の発達によって、

 東西自慢のねぎを、料理にあわせて使い分けるようになりました。

 東日本には古くから"加賀ねぎ""千住ねぎ"など、

 代表的な根深ねぎの品種群があります。

 味自慢のブランドねぎの横綱格は"下仁田ねぎ"。

 徳川幕府に献上して天下一とほめられ、殿様ねぎとも言われた説も。

 ちなみに葉ねぎの代表品種は、京都が発祥の"九条ねぎ"らしいです。

 これから旬をむかえる葱。

 葱好きの私には嬉しい季節です。