笑顔がつながるまちづくり まなび・つながり・ささえあい

教育委員会からのお知らせ

第4次足寄高校生海外研修 速報4!

足寄町を出てから、今日で3日目。まだまだ時差ボケがとれないようで、朝の3時に目が覚めちゃった生徒たちも多いようです。でも、特に不調を訴える生徒もいないようでひと安心。
朝8時過ぎにホテルをチェックアウトし、一路化石の街ドラムへラーへ!  
ss-20160923141434.jpg                          ↑ マウントヤムナスカ カナディアンロッキー最後の山                  

世界三大恐竜博物館の一つ、ロイヤル・ティレル博物館には、ティラノサウルスやトリケラトプス、ステゴサウルスなどの巨大な化石が展示されており、生徒たちは大興奮!                  ss-20160923141122.jpg

興奮冷めやらぬまま、出口にあるお土産屋さんで、またまたたくさんのお土産を買っていたようです。                                         5時、ついにウェタスキウィン市に到着。そして、いよいよ研修のメインイベント、ウェタスキウィン市でのホームステイが始まります。                         歓迎夕食会では、ビル・エリオット市長を始め、グラディス・マジェルスキー友好協会会長の挨拶のほか、渡辺俊一副町長が受け入れに対する感謝の言葉を述べました。

ss-20160923141551.jpg                                ↑ 中央はビル・エリオット市長   

ss-20160923141604.jpg                      ↑ 生徒代表 久保有希さん                                  

和やかな雰囲気のもと歓迎夕食会が終わり、生徒たちはホストファミリーとともに家路につきました。
さあ、いよいよホームステイの始まりです。
いっぱい英語話してね!!