笑顔がつながるまちづくり まなび・つながり・ささえあい

教育委員会からのお知らせ

第5次足寄高校生海外研修訪問団情報~その1

 今年で5回目の実施となる足寄高校生海外研修派遣事業の出発式が町民センターで行われました。
 出発式では、安久津勝彦町長と足寄町国際交流友の会(WAの会)の後藤次雄会長から激励のあいさつを受けた後、本研修団の団長を務める足寄高等学校の林満章校長が「本研修のテーマである-異文化に自分を置いて新しい自分を発見し成長すること、学校で学びきれないことをしっかり学んでくること、姉妹都市先のウェタスキウィン市との友好の絆をしっかり結んでくること-の3つの使命をしっかりと果たせるよう、生徒たちをサポートしていきたい」とあいさつしました。
 また、生徒代表の白井大介君が「一人一人の目標を実現できるよう行動し、カナダでしか経験できないことをたくさん体験し、今後の学生生活に生かせるよう学んできたい」と抱負を述べました。
 本年度の派遣団は、1年生58人と引率・随行6人の一行64人。9月21日から29日までの7泊9日の日程で実施され、ウェタスキウィン市での4泊5日のホームステイのほか、カルガリー大学やカナディアンロッキーなどの見学を予定しています。

kaigaiken1.pngkaigaiken2.pngkaigaiken3.pngkaigaiken4.png
kaigaiken5.png

 次回以降は、現地からのナマの情報をお伝えしますので、お楽しみに!!