笑顔がつながるまちづくり まなび・つながり・ささえあい

教育委員会からのお知らせ

平成29年度北海道卓球選手権大会、第12回U-15全国KWB野球秋季大会出場!

 10月6日(金)から開催される平成29年度北海道卓球選手権大会に出場する足寄中学校の青砥 悠選手(3年)と、同じく7日(土)から開催される第12回U-15全国KWB野球秋季大会に出場する山下隼人選手(3年)と工藤 慈選手(3年)が藤代和昭教育長に出場報告を行いました。

zrwemlc (1).jpg

 青砥選手は「高校生と戦える最後の試合、今まで練習してきたことを出し切り、攻めの卓球をしてきます!」と力強く語り、山下選手は「 全国大会はあまり経験できない貴重なもの。この経験を活かし高校へつなげたい!」と述べ、工藤選手は「自分は全国大会参加2回目。1回目の悔しい思いをばねにして今回の全国大会は悔いが残らないように全力で挑んできます!」と各々の意気込みを語ってくれました。

 藤代教育長は「全国大会への出場おめでとう。この出場は誰しもが経験できるものではない。これに至るまでには先生方の思い、監督の思い、仲間たちの思い、色んな人たちの思いがある。その思い全部を背負っていることを忘れず、全力で大会へ挑んできて欲しい。そしてこの大会で経験したことをぜひ高校で活かして欲しい。みんなの出場は、教育委員会としてもとても嬉しいニュース。みんなが活躍させることを応援しています。がんばってきてください!」と激励の言葉を述べました。

 選手の皆さんが、それぞれの大会で全力を発揮できるよう足寄町教育委員会一同、心から祈っています!精一杯がんばってきてください♪