笑顔がつながるまちづくり まなび・つながり・ささえあい

教育委員会からのお知らせ

第48回北海道中学校スケート・アイスホッケー大会スピードスケート競技出場報告!

 2018年1月6日(土)より開催される「第48回 北海道中学校スケート・アイスホッケー大会 スピードスケート競技」に出場する足寄中学校の生徒7名が藤代和教育長へ出場報告を行いました。

 生徒を代表して、小松恭輔選手は

「僕たちは、全員で全国大会へ出場するという目標を掲げて今まで練習してきました。全道大会まで、あと3週間を切って緊張感もかなり出てきたが、体調管理にも気を配り、より自分のスケーティングに磨きをかけ、悔いの残らないようにがんばってきたい。応援よろしくお願いします!」と語ってくれました。

 藤代教育長は

「全道大会への出場おめでとう。寒い中、毎日一生懸命練習していることと思いますが、体調管理に十分気を付けて大会に臨んでください。そして、自分でも出したこともないような素晴らしい記録を出して、できれば全国大会にも出てほしい。自分のために頑張ることも大事だが、先生方やお父さんお母さん、一緒に出場する仲間たち『第三者』のために頑張ることも皆さんを強くする力になる。十勝の素晴らしいスポーツである、このスケートが出来ることへ感謝して、がんばってきてもらいたい。」と激励の言葉を述べました。

IMG_1857.JPG

 選手の皆さんが、悔いの残らない素晴らしい活躍ができるよう足寄町教育委員会一同、心から祈っています!精一杯がんばってきてください!!