• 緊急当番医
  • 緊急時の連絡先
  • 災害時の避難所

ご意見・お問い合わせ 0156-25-2142 asho2141@town.ashoro.hokkaido.jp

あしょろルポ

足寄中学校校舎落成記念式典

 1月21日
 足寄中学校校舎落成記念式典が同校で行われ、安久津勝彦町長や関係者らが出席しました。
 初めに、同校の廣瀬正幸校長が「『家を造ったら、次はその中に、質の良い家族を育てよ』との言葉のとおり、教職員一丸となり、足中の伝統を生徒たちの心の中に育てていきたい」とあいさつしました。
 また、生徒会長の米川透伊君(2年)が「先輩たちが築き上げてくれた『さわやかなあいさつ・元気のよい返事』『話をしっかり聞く姿勢』『授業に真剣に向かう』などの"足中6つの自慢"を引き継ぎ、より良い足寄中学校の伝統を作り上げていきたいと思います」とあいさつ。
 最後に生徒全員で松山千春さんの「君を忘れない」を力強く合唱し、新校舎の落成を祝いました。

130121.jpg

 校舎落成記念式典での全校生徒合唱

 木造校舎としては、道内最大規模!
 2階建ての木造校舎としては、道内最大規模の大きさとなる新校舎には、梁や柱などの構造材として町内産カラマツ材が使用され、本町の豊富な森林資源を活用した造りとなっています。床や壁などの内装にもカラマツ材が使われており、校舎全体が明るく木のぬくもりが感じられます。
 また、全ての生徒が安全・快適に学校生活を送れるようエレベーターを設置するなどバリアフリーに対応し、電気式のヒートポンプ暖房や床暖房などの設備機器が導入されているほか、緊急時や災害時の予備電源としての活用も想定し、校舎屋上には出力20キロワットの太陽光発電システムを備えるなど、次代を担う生徒たちの快適な学習環境が整えられています。
 なお、1月27日午前9時から同校校舎の一般公開が予定されています。

130121-1.jpg

(写真左上から時計回りに)普通教室・音楽室・図書室・多目的室

 

《校舎概要》
 
 構  造 木造2階建て
 
 延床面積 2834.20㎡
 工 事 費 8億2939万5千円