• 緊急当番医
  • 緊急時の連絡先
  • 災害時の避難所

ご意見・お問い合わせ 0156-25-2142 asho2141@town.ashoro.hokkaido.jp

あしょろルポ

ノロウイルス等感染症対策研修会

 2月6日
 ノロウイルス等感染症対策研修会(町主催)が町民センターで開催され、町内の学校関係者や高齢者施設職員など40人が参加しました。
 初めに帯広保健所の岩井裕佳保健師がノロウイルスを中心とした感染性胃腸炎の発生状況や対策について解説。岩井保健師は「ノロウイルスは感染力が非常に強く100個ぐらいでも感染する。嘔吐や腹痛などの症状が消失しても長くて1カ月は便からウイルスが排泄され、介護保険施設などでの集団発生も多い」と話し、集団感染事例の共通点として手洗いや防備、消毒の不徹底を指摘。「発生予防」「感染拡大防止」「重症化予防」の3つの予防の徹底を呼び掛けました。
 その後、参加者は3グループに分かれ、実践を通し適切な吐物処理の仕方を学びました。

130206-1.jpg講師による吐物処理の実演風景