• 緊急当番医
  • 緊急時の連絡先
  • 災害時の避難所

ご意見・お問い合わせ 0156-25-2142 asho2141@town.ashoro.hokkaido.jp

あしょろルポ

鳥羽秀男さんが「地域特産物マイスター」に認定

 2月14日
 平成24年度「地域特産物マイスター」に認定された鳥羽秀男さん(鷲府)が役場を訪れ、安久津勝彦町長に認定の報告をしました。
 地域特産物マイスターとは、㈶日本特産物協会が「地域特産物の栽培や加工技術などで長年の経験と優れた技術を持ち、また、地域の指導的な役割を担う人材」を認定するもの。平成12年度から始まり、十勝管内からの認定は鳥羽さんが初めてとなります。
 鳥羽さんは、25年前から北海道遺産でもある町特産品の「螺湾ブキ」を栽培。足寄町農業協同組合のらわんブキ生産部会(部員23人)の部会長も務めるほか、妻の昇子さんも毎年町内の小学生を受け入れ、螺湾ブキを通した食育活動に力を入れています。鳥羽さんは「栽培マニュアルなど何もない中で試行錯誤の連続だった」と栽培の苦労を語ってくれました。十勝農業改良普及センター十勝東北部支所の助言を受け、農業用べた掛け資材で畑を覆い、螺湾ブキの虫食いを激減。品質向上と収量アップが図られました。
 鳥羽さんは「収量が安定しないと螺湾ブキを農作物として栽培し続けられない。今後も仲間と協力して栽培技術を確立し、螺湾ブキを全国区にしたい」と力強く話しました。
130214.jpg