• 緊急当番医
  • 緊急時の連絡先
  • 災害時の避難所

ご意見・お問い合わせ 0156-25-2142 asho2141@town.ashoro.hokkaido.jp

あしょろルポ

反TPP集会に町内から多くの人が参加

 3月10日
 TPP(環太平洋パートナーシップ協定)の交渉参加に反対する「TPPから『地域』『経済』『生活』を守る十勝大会」(TPP問題を考える十勝管内関係団体連絡会議主催)が十勝農協連家畜共進会場(音更町)で開催され、町内から農林業や商工業者など100人余りが参加。十勝管内から集まった4300人を超える参加者とともに、TTP交渉参加に反対の声を上げました。
 初めに主催者を代表し十勝町村会の髙橋正夫会長(本別町長)があいさつ。「安倍首相は2月の日米首脳会議で『TPPの参加条件は聖域なき関税撤廃が前提ではないことが確認された』と話しているが、十勝の主要農産品である小麦や砂糖、豆類などが例外品目として確約された訳ではない」と指摘。「TPP協定交渉参加の問題は関税撤廃だけではなく、食の安全・安心や医療、公共事業、雇用など、地域社会の将来に重大な影響をもたらす」と話し、国民の合意がないままに交渉に参加することを断固として反対する姿勢を示しました。
 また、農業や建設業、医療サービス、消費者などの代表者6人によるリレースピーチや、地元選出議員によるあいさつが行われ、最後にTPP交渉参加に反対する決議を参加者全員で採択しました。

130310.jpg