• 緊急当番医
  • 緊急時の連絡先
  • 災害時の避難所

ご意見・お問い合わせ 0156-25-2142 asho2141@town.ashoro.hokkaido.jp

あしょろルポ

札幌足寄会「ふるさとツアー」

 6月21~22日
 札幌足寄会(大井彰司会長)主催のふるさとツアーが6月21日、22日の2日間にわたり開催され、会員14人が足寄町を訪れました。
 22日の朝、札幌市を出発したバスが足寄の市街地に差し掛かると、参加者から「うわー、懐かしい」「あそこが私の家のあったところ」などとふるさとを懐かしむ声とともに拍手が沸き起こりました。
 役場に到着した一行は、まず安久津勝彦町長を表敬訪問。今回のふるさとツアー受け入れに感謝し、大井会長から安久津町長にふるさと応援寄附金が手渡されました。
 次に足寄町次世代エネルギーパークを見学。足寄中学校では、町内産カラマツ材をふんだんに取り入れた校舎に感心していました。また体育館に掲げられた校歌を見ると、数十年の時をさかのぼり、みんなで校歌を口ずさんでいました。
 午後6時から町内の飲食店で開かれた交流会には、会員のほか安久津町長をはじめ多くの町民が参加しました。初めに大井会長が「足寄に戻ってくると、じんと胸が熱くなった。やはりふるさとというものはいいもの。新しい出会いを大切にして、さらに足寄を応援させていただきたい」とあいさつ。参加者はふるさと談義に花を咲かせながら、楽しいひとときを過ごしました。
 翌22日には、足寄動物化石博物館などを見学した後、友人らの見送りを受けながら、帰札の途につきました。
130618sap.jpg