• 緊急当番医
  • 緊急時の連絡先
  • 災害時の避難所

ご意見・お問い合わせ 0156-25-2142 asho2141@town.ashoro.hokkaido.jp

あしょろルポ

オンネトー湯の滝で外来魚駆逐へ

 11月14日
 環境省はオンネトー湯の滝で繁殖していたナイルティラピアやグッピーなどの外来魚を駆除するため、生息する湯だまりに流入する温泉水を遮断するためのバイパス工事を行いました。
 オンネトー湯の滝は、阿寒国立公園の特別保護地区に位置し、地上でのマンガン生成現象が確認できる世界でも稀な場所であり、平成12年には国の天然記念物に指定されています。人為的に持ち込まれた熱帯性の外来魚はマンガンを生成するのに重要な役割を果たす藻類を餌とするため、生成現象や自然環境に大きな影響を及ぼしていました。
 外来魚の適性水温は16℃から37℃位であり、このバイパス工事で流入する温泉水を遮断し水温を下げることで、外来魚の完全な駆除を目指しています。なおこのバイパス工事は、駆除効果を見ながら3年後を目途に撤去する予定です。

131114taki1.jpg

131114taki2.jpg