• 緊急当番医
  • 緊急時の連絡先
  • 災害時の避難所

ご意見・お問い合わせ 0156-25-2142 asho2141@town.ashoro.hokkaido.jp

あしょろルポ

大誉地小学校児童が老人ホームを慰問

 12月13日
 大誉地小学校(山本勇二校長)の5・6年生5人が、町立特別養護老人ホームあゆみの園を訪れました。これは、総合的な学習の時間を利用し毎年実施されているもの。『おぼろ月夜』『ジングルベル』などのおなじみの曲を歌ったほか、目隠しをしながら手触りだけで箱の中の物を当てるゲームなどで、入所者を楽しませました。
 最後に、児童らは「よいお年をお迎えください」「長生きしてください」などと入所者一人一人に声を掛けながら、メッセージが書かれた手作りの折り紙を手渡しました。
 児童会長の佐々木瑠奈さん(6年)は「クイズはちょっと難しかったみたいで、上手くいかないところもあったけれど、5年生には今回の経験を生かして来年はもっと楽しませられれば」と話していました。

131213oyoti2.jpg

131213oyoti1.jpg