• 緊急当番医
  • 緊急時の連絡先
  • 災害時の避難所

ご意見・お問い合わせ 0156-25-2142 asho2141@town.ashoro.hokkaido.jp

あしょろルポ

全国大会出場を報告

 1月20日
 第34回全国中学校スケート大会(2月1日~4日、長野県)に出場する足寄中学校3年の前野一十美さんと櫻井牧歩君が1月20日に役場を訪れ、安久津勝彦町長に出場報告をしました。
 全国大会では、前野さんが1500mと3000m、櫻井君が3000mと5000mで、全国から集まる強豪たちに挑戦します。
 2年ぶり2回目の全国大会出場となる前野さんは、昨年12月に行われた全道大会について「良い結果を残せたのは、最後まで先頭集団に付いていくことができたから」とレースを振り返り「全国大会ではスタートから気を緩めることなく全力で滑る。2種目とも決勝に残れるよう力を出し尽くし、悔いのないレースをしてきたい」と意気込みを語りました。
 一方、初の全国となる櫻井君は「夏休み期間中、家から学校まで1時間弱の距離を自転車で通い、下半身を徹底的に鍛えた」と笑みを見せ「指導してくれている先生や全国に行けなかった仲間のためにも、滑り一つ一つに思いを込めて戦いたい」と力強く決意を語りました。
 安久津町長は「全国大会出場は町民にとってもうれしいニュース。全国大会では練習の成果を発揮し(大会会場の)エムウェーブで楽しんで滑ってきてください。そして多くの仲間との出会いを楽しんで」と激励しました。

140120suke-to.jpg