• 緊急当番医
  • 緊急時の連絡先
  • 災害時の避難所

ご意見・お問い合わせ 0156-25-2142 asho2141@town.ashoro.hokkaido.jp

あしょろルポ

村山昭雄さん・裕子さん夫妻が「農林水産大臣賞」を受賞

 3月31日
 平成25年度「全国優良畜産経営管理技術発表会」の酪農の部で最高賞となる「農林水産大臣賞」に輝いた村山昭雄さん・裕子さん夫妻(茂喜登牛)が役場を訪れ、安久津勝彦町長に受賞の報告をしました。
 同発表会は、公益社団法人中央畜産会が主催し、優れた経営実績と特色を持つ畜産経営者を審査・表彰し、その取り組みを広く紹介するもの。本年度は、同会会員による選考の結果、村山さんを含む8事例が表彰を受けました。
 村山さんは「苦農から酪農(楽農)への道のり-酪農歴50年を目指して-」と題して、取り組み内容を発表。昭雄さんは昭和44年に先代から受け継いだ土地に牧場を開設後、自身の農作業中の事故により負債が一時1億円近くまで膨れ上がったものの、放牧酪農研究会への参加を機に夫婦で経営努力を重ね、負債問題を解決したことなどが評価されました。
 今回の受賞を受けて、昭雄さんは「特別なことは何もしていないが、こうして受賞できたのも今まで家族に支えてもらったから。自分たちが築いた牧場を息子につなげていければ」と話し、優子さんは「このような賞をいただけるとは、自分たちもびっくり。でも今まで努力してきた結果なので、素直にうれしいです」と笑顔を見せました。
140331murayama.jpg