• 緊急当番医
  • 緊急時の連絡先
  • 災害時の避難所

ご意見・お問い合わせ 0156-25-2142 asho2141@town.ashoro.hokkaido.jp

あしょろルポ

足寄高校生が足寄中学校で海外研修報告会を実施

 10月31日
 足寄高校(西堀隆亮校長)が足寄中学校(廣瀬正幸校長)で海外研修報告会を行いました。これは、同高1年生29人が参加し実施されたカナダ・アルバータ州ウェタスキウィン市でのホームステイ体験などを中学生に知ってもらい、同高への進学率向上を目的としています。
 町教育委員会教育総務室の丸山一人室長がウェタスキウィン市との交流状況を説明した後、引率として研修に参加した同高の村中理恵教諭が写真を交えながら研修日程について報告しました。
 続いて、参加生徒を代表し坂口友紀君と千葉梨子さんがホームステイでの体験などを報告。坂口君は「研修前にはコミュニケーションやホームステイなど不安な面もあったが、カナダの人のやさしさに触れ最高に楽しい経験ができた。カナダの雄大な風景や人のやさしさなど、この研修で得たことは今後も忘れることができない大切な思い出」と話しました。また、千葉さんは「ウェタスキウィン市の高校には、演劇や美容といった足寄高校にはない科目があったことに驚いた。ホームステイでカナダの生活を体験し、日本とは違う言葉や食事などいろいろと学ぶことができた。この研修に参加して世界は本当に広いと感じることができたし、自分も大きく成長できた」と笑顔で報告しました。
 また、同高OGで中高生海外研修事業に参加経験のある町教育委員会生涯学習室の髙橋真由美主事が「チャンスをつかめ!」と題して講演を行いました。
141031houkoku.jpg