• 緊急当番医
  • 緊急時の連絡先
  • 災害時の避難所

ご意見・お問い合わせ 0156-25-2142 asho2141@town.ashoro.hokkaido.jp

あしょろルポ

町給食センター職員が道学校給食調理コンクールで優秀賞を獲得

 1月16日
 札幌市で開催された、北海道学校給食調理コンクール(北海道教育委員会ほか主催)に町給食センターチームが出場し、見事、優秀賞に輝きました。同コンクールは、学校給食の献立の充実や調理技術の向上を目的に開催されており、2回目となる今回のテーマは「和食と学校給食」。書類審査を通過した5チームが、普段学校給食で提供されている献立を調理し、競い合いました。
 町給食センターからは、栄養教諭の古田莉奈さん(26歳)と調理員の廣田裕美さん(37歳)の二人が出場し、螺湾ブキやニンジン、シイタケなどの地場産物をふんだんに使い、ふきご飯やけんちん汁など5品を作りました。
 今回の経験から、古田さんは「衛生管理の徹底や調理手順に沿って手際よく作ることの大切さを改めて感じました。これからも、地場産物を多く取り入れた給食を提供していきたい」と話しました。
 また、廣田さんは「足寄の子どもたちの第二の母親として、給食センタースタッフ一同、安全安心でおいしい給食を提供し、残食ゼロを目指したい。次回は最優秀賞を」と再挑戦を誓いました。
150121ima.jpg

≪献立≫
・ふきご飯 ・けんちん汁 ・鮭のもみじ焼き ・野菜のごま和えサラダ ・牛乳
150121kyuu.jpg