• 緊急当番医
  • 緊急時の連絡先
  • 災害時の避難所

ご意見・お問い合わせ 0156-25-2142 asho2141@town.ashoro.hokkaido.jp

あしょろルポ

足寄ふるさと花まつり

5月31日
 第34回足寄ふるさと花まつり(実行委員会主催、家常尚詞実行委員長)が役場横駐車場で開催されました。当日は晴天に恵まれ、会場には観光客や家族連れなど町内外から2000人が訪れにぎわいを見せました。
  オープニングでは足寄雌阿寒太鼓保存会が登場し、勇ましい太鼓の演奏を披露。また、吹奏楽やフラダンス、民謡など、町内で活動する団体が出演する町民ステージが行われ、訪れた観客を楽しませていました。
 会場には、足寄町商工会青年部などによる出店の他、ラワンブキや乳製品など町の特産品販売のブースも設置され、多くの人々が買い求めていました。
 穀物などが入った袋を持ち上げタイムを競う花まつり恒例のカマス挙げ大会には、町内外からたくさんの力自慢が参加。男性の部(30キロ)には17人、女性の部(20キロ)には16人が出場しタイムを競い合いました。男性の部では梅垣辰実さんが4分48秒で王者の貫録を見せ、堂々の優勝。女性の部では渡辺あずささんが初優勝しました。
 今回から新たに加わった丸太切り競争では、少年の部に3人、男性の部に9人、女性の部に6人が名乗りを上げ、各部3人ずつの勝ち抜けで熱戦を繰り広げました。出場者の必死ののこぎりさばきに、会場からは大きな声援が送られていました。
 また、祭りの最後には豪華景品が当たる抽選会やパンまきも行われ、最後までたくさんの笑顔が溢れる一日となりました。
150531-1.jpg
150531-2.jpg
150531-3.jpg