• 緊急当番医
  • 緊急時の連絡先
  • 災害時の避難所

ご意見・お問い合わせ 0156-25-2142 asho2141@town.ashoro.hokkaido.jp

あしょろルポ

本別ひまわり基金法律事務所の渡辺所長が事務所の開設を報告

 6月9日
 十勝管内町村部では初の法律事務所となる、本別ひまわり基金法律事務所所長の渡辺紘生弁護士(31歳)が役場を訪れ、法律事務所開設を報告しました。
 同法律事務所は、弁護士過疎地域の解消を目的に、日本弁護士連合会や弁護士会、弁護士会連合会の支援を受けて開設・運営されるもの。本別町には、釧路家庭裁判所本別出張所と本別簡易裁判所がある一方、これまで池北3町に弁護士事務所はなく、弁護士過疎地域となっていました。
 渡辺弁護士は、帯広市出身で、帯広柏葉高等学校、慶応義塾大学文学部を卒業後、立教大学法科大学院に進学。平成23年に司法試験に合格し、道内の弁護士過疎地域に弁護士を派遣する都市型公設事務所「すずらん基金法律事務所」(札幌市)で経験を積みました。
 渡辺弁護士は「釧路弁護士会を通し、本別町に法律事務所を開設するという話を受けた際、私自身、とかち出身であり、何か特別な縁を感じました。主な活動拠点は、本別、足寄、陸別の3町。高齢の方が多い地域でもあり、成年後見制度や消費者問題について力を入れたい」と意気込みを語りました。
 また「自分から積極的に地域に出向くことを心掛け、地元の人に気軽に利用してもらえる事務所になれば。グループや団体での学習会などがあれば、気軽に声を掛けて」と話しました。

 ≪問い合せ・相談先≫
本別ひまわり基金法律事務所
 
本別町南1丁目2番地39
 ☎0156-30-4210

150609houritu.jpg
所長の渡辺紘生弁護士