• 緊急当番医
  • 緊急時の連絡先
  • 災害時の避難所

ご意見・お問い合わせ 0156-25-2142 asho2141@town.ashoro.hokkaido.jp

あしょろルポ

足寄町地域福祉セミナー

 12月14日
 第9回足寄町地域福祉セミナーが町民センターで行われ、町民ら約120人が参加しました。
 第1部は道保健福祉部地域医療推進局地域医療課の大竹雄二課長が「地域医療構想とは~足寄町のこれからの医療と介護を考える~」と題し、講演しました。
 大竹課長は、高齢化により「これまでの青年壮年期の患者に対する救命や延命、治療などを前提とした『病院完結型の医療』から、慢性疾患や複数の疾病を抱える高齢者が病気を抱えながらも生活の質の維持や向上を目指しながら地域や自宅での生活を行うことができる『地域完結型の医療』が求められている」と指摘し、今後の課題として回復期のベッドの確保や慢性期患者への医療の提供確保、医療や介護人材の確保を挙げました。
 また、第2部は北海道医療学センターの草場鉄周理事長が「求める医療と求められる医療~足寄町のこれからの協調ケアを考える」をテーマに、在宅医療について説明しました。
 草場理事長は、自身が院長を務める本輪西ファミリークリニックで実施する訪問診療の実態を例に挙げ「住み慣れた場所で医療を受け続けられるよう、診療所や病院、訪問看護、薬局などが連携することが大切」と訴えました。
151214tiiki1.jpg

151214tiiki2.jpg