• 緊急当番医
  • 緊急時の連絡先
  • 災害時の避難所

ご意見・お問い合わせ 0156-25-2142 asho2141@town.ashoro.hokkaido.jp

あしょろルポ

足寄小学校の田端義雄教諭が優秀教職員表彰を受賞

 1月21日
 足寄小学校に勤務する田端義雄教諭(44歳)が本年度の文部科学大臣優秀教職員表彰を受けました。これは、教育実践等に顕著な成果を挙げた教職員に贈られるもので、管内では唯一の受賞となります。
 東京都出身の田端教諭は、平成8年に帯広市立稲田小学校を皮切りに、礼文町、本別町の小学校で勤務。平成26年4月からは足寄小学校に赴任し教鞭を執っています。
 田端教諭は、本別町立仙美里小学校に勤務していた平成23年から4年間、北海道教育委員会が進める巡回指導教員として、児童理解や指導方法の工夫改善について助言するなど若手教員の育成に大きな成果を上げました。また、児童の学力向上を図るため、指導のあり方や授業改善に関する研修会で講師を務めるなど、教員の指導力向上に努めたことが評価されました。
 足寄小学校の石山貢司校長とともに受賞の報告に町教育委員会を訪れた田端教諭は「教員生活20年の節目の年に受賞できたことは光栄であるとともに、これまでお世話になった同僚や先輩方への感謝の気持ちでいっぱい」と受賞の喜びを話しました。今年から4年振りに担任を持っていることに触れ「巡回指導教員での経験を、今度は目の前の子どもたちに返していきたい」と抱負を述べました。
 藤代和昭教育長は「受賞は大変すばらしいこと。この受賞を契機に、本町の学校教育の向上のため、これからも子どもたちの教育に修練していたければ」と話しました。
160121taba.jpg