• 緊急当番医
  • 緊急時の連絡先
  • 災害時の避難所

ご意見・お問い合わせ 0156-25-2142 asho2141@town.ashoro.hokkaido.jp

あしょろルポ

(仮称)放課後児童拠点施設の構造見学会を実施

 1月22日
 今年4月からの供用開始を予定する(仮称)放課後児童拠点施設(町南6-2)の構造見学会が開催され、近隣住民や福祉や教育部門の関係者ら約30人が参加しました。
 同施設は、老朽化している2ヵ所の児童館と学童保育所を統合し新たに建てられるもので、プレイホールとして活用される旧剣道場とは渡り廊下でつなげられます。また、施設内には地域住民を対象とした図書館の設置も計画され、放課後児童の拠点施設としてだけではなく、地域住民の利用も想定した作りとなっています。
 木のまち「あしょろ」にふさわしく、骨組みや内装、家具などに足寄産のカラマツ94㎥が使われており、梁の高さ100mm、幅8350mm、厚さ210mmの大断面集成材が特徴。建設費は約2億500万円で、林野庁の森林整備加速化林業再生事業と厚生労働省の次世代育成支援対策施設整備の交付金を活用しています。
 工期は3月11日までで、完成後は施設見学会が予定されています。
160122kengaku.jpg
《建物概要》
(仮称)放課後児童拠点施設
 ・所在地 町南6条2丁目
 ・構 造 木造2階建
 ・延べ床面積 761.66平方メートル(既存238.95平方メートル・増築522.91平方メートル