• 緊急当番医
  • 緊急時の連絡先
  • 災害時の避難所

ご意見・お問い合わせ 0156-25-2142 asho2141@town.ashoro.hokkaido.jp

あしょろルポ

道新少年野球教室

 6月17日
 今年3月に締結した(株)北海道日本ハムファイターズとのパートナー協定事業の一環として、道新少年野球教室(町軟式野球連盟、北海道日本ハムファイターズ、北海道新聞帯広支社ほか共催)が里見が丘野球場で開催され、足寄スラッガーズスポーツ少年団、足寄中学校、陸別中学校の野球部員ら49人が参加しました。
 午前中は町内の野球少年団「足寄スラッガーズ」を、午後からは足寄中学校、陸別中学校の野球部を対象に、日本ハムファイターズベースボールアカデミーの牧谷宇佐美コーチと高口隆行コーチから実技指導を受けました。ベースランニングやキャッチボールの後、バッティング指導が行われるなど、元プロ野球選手から直接指導を受ける貴重な機会となり、参加した子どもたちは真剣な眼差しで話を聞いていました。
 講師を務めた高口コーチから「キャッチボールが上手なチームは強いチームが多い。基本をしっかり身に付け、毎日の練習でも試合だと思って取り組んでほしい」、牧谷コーチから「野球ノートに日々学んだことを書き残し、今後の野球生活に活かしてほしい」とアドバイスがあり、参加した星圭汰君(足寄スラッガーズ、足寄小6年)は「基本的なことをより詳しく学べてとても勉強になった。バッティングではタイミングを取ることが大事なのだと改めて感じた」と感想を話してくれました。
 また、コーチのフリーバッティングで場外ホームランが飛び出すと、子どもたちや観戦にきていた保護者らから、大きな歓声が沸き起こりました。
170617001.jpg
170617002.jpg
170617003.jpg
170617005.jpg
170617004.jpg
170617007.jpg
170617006.jpg