• 緊急当番医
  • 緊急時の連絡先
  • 災害時の避難所

ご意見・お問い合わせ 0156-25-2142 asho2141@town.ashoro.hokkaido.jp

あしょろルポ

足寄消防団創設100年記念式典

 11月19日
 足寄消防団創設100周年記念式典が町民センターで行われ、消防団員ら180人が参加しました。足寄消防団の奥泉圀博団長から「消防団の歴史は大正4年に足寄市街地において3棟が全焼した火災を契機に、住民有志が発起人となり消防組の設立に尽力し、大正6年に公設として組員35人、腕用ポンプ1台で活動してから本年で100年を迎えました。消防団創設当初は火消し消防と言われてきましたが、近年は台風などあらゆる災害にも対応していなかくてはなりません。消防団の少子高齢化、担い手不足が進む中で、これからも訓練に精進し、警察や自衛隊、地域住民と連携を取りながら、住民の生命や財産を守り、消防力の充実強化を図っていきたい」とあいさつしました。
 その後、感謝状の贈呈や来賓祝辞が行われ、受賞者を代表して五十嵐定美元足寄消防団長は「昔はジープ型の車に発電機を積んで現場まで搬送し消火活動をしていました。時代は大きく流れてきましたが、昔も今も消火活動においては何ら変わりません。有事の際はいち早く現場に駆け付け、私たちが普段安心して生活を送ることができるのは、消防団の皆さんのお陰で感謝したい」と謝辞を述べました。
171119002.jpg

171119001.jpg
足寄消防団奥泉圀博団長あいさつ

171119004.jpg
安久津勝彦町長から感謝状の贈呈
171119007.jpg

171119005.jpg
171119003.jpg
感謝状受賞者を代表して謝辞を述べる元足寄消防団長の五十嵐定美さん