• 緊急当番医
  • 緊急時の連絡先
  • 災害時の避難所

ご意見・お問い合わせ 0156-25-2142 asho2141@town.ashoro.hokkaido.jp

あしょろルポ

医療介護連携研修会が開催されました

 2月22日
 医療・介護・保健・福祉に関係する専門職の連携を図ることを目的とした平成29年度第2回の医療介護連携研修会が役場消防庁舎で開催され、医療や福祉、介護等に従事する職員ら66人が参加しました。
 「在宅で看取るということ」をテーマに、医療法人社団三意会の池田千鶴理事長や、実際に在宅で看取りを経験した家族、訪問介護を行った事業所など、看取りに携わったそれぞれの立場から講演が行われました。講演の中で家族からは「看取りをして大変なことはあったが、辛いと思ったことは一度もなかった。家族だけで看取りをすることは難しく、多くの方々の支えや助言があってできたこと」と関係者への感謝の気持ちを添えて看取りをしたことの感想を述べました。
 その後、自分の親、身近な人が終末期を迎えたらどうしたいかを考えるグループワークが行われ、池田理事長は「当たり前のケアに心を込めること、利用者や家族の思いに応えることが最善の看取りケアで、本人や家族を中心に、医療や介護などの他職種のチームが連携して情報を共有することが大切」と述べました。
180222001.jpg
180222002.jpg