• 緊急当番医
  • 緊急時の連絡先
  • 災害時の避難所

ご意見・お問い合わせ 0156-25-2142 asho2141@town.ashoro.hokkaido.jp

あしょろルポ

足高生、インターンシップへ!

9月26日
 9月20日から9月30日の間で足寄高等学校の2年生がインターンシップを行いました。 そのうち、26日に消防署と国保病院、足寄町役場を取材させていただきました。

消防署
 伊藤力哉さんが2日目の消防署でのインターンシップを満喫していました。1日目は主に消防の業務、救急救命の講話やAEDの使い方止血などを学びました。2日目は防火服の着用の仕方などを行い「重い、暑い」と慣れない防火服に戸惑っている様子でした。

国保病院
 受付では安久津亜弥さんと池上歩実さんが医療事務の業務を体験していました。カルテを抱えて院内を行ったり来たりと忙しそうな様子でした。患者さんの対応をしていた池上さんは「コミュニケーションが大切。挨拶を基本に生かしていきたい」と語っていました。
 臨床に関する仕事を川崎冬馬くんと原子吏華さんが行っていました。 私達が取材した時には尿検査の説明を受けているところでした。 説明を受けた2人は「細かいところまで突き詰めていくことが すごいと思った」と目を輝かせました。
 菅野菜々子さん、久保穂ノ花さん、佐々木文音さん、山田陸玖さんが看護の仕事の説明を受けていました。「自分の知らないことばかりで何を学んでも新鮮で 楽しい」と一同声をそろえて話していました。

足寄町役場
 瀬下彩乃さん、斉藤澪さん、舘結奈さんは総務課で仕事体験をしました。 それ以外にも役場で行われているさまざまな町づくりの事業について学びました。さらに、この記事を執筆するという貴重な体験をしました。「こうして役場の体験をしてみると職員の方々は本当にこの町のために力を尽くして仕事をされているということを感じた」と斉藤さんは語っていました。

※この記事は足寄高等学校生徒が取材の下、作成し、職員が校正を行っています。広報あしょろ10月号でも掲載を予定しています。

DSC_0026.JPGDSC08050.JPGDSC08073.JPGDSC08057.JPGDSC08064.JPGDSC08068.JPGDSC_0009.JPG