• 緊急当番医
  • 緊急時の連絡先
  • 災害時の避難所

ご意見・お問い合わせ 0156-25-2142 asho2141@town.ashoro.hokkaido.jp

お知らせ

第2期十勝定住自立圏共生ビジョンが策定されました。

 定住自立圏構想は、圏域の中心的な役割を担う中心市と周辺町村が、それぞれの魅力を活用して、相互に役割分担し、連携・協力することにより、圏域全体で必要な生活機能を確保し、地方圏への人口定住を促進する自治体間連携の取組みです。

~十勝圏における取り組みの状況~ 
 平成21年11月から、十勝管内全市町村で定住自立圏構想の調査・研究をすすめ、十勝全体での連携を目指すことを全市町村で確認したことから、平成22年12月15日、帯広市において圏域における中心的な役割を担う意思を表明する「中心市宣言」を行いました。
 平成23年2月には、十勝圏における定住自立圏構想の推進組織を設置し、具体的な連携協議をすすめ、同年6月に、定住自立圏の形成に関する協定書を各市町村の議会へ提案し、その議決を経て、平成23年7月7日に帯広市と18町村の間で1対1の協定を締結しました。
定住自立圏形成協定後、民間団体や地域の関係者などで構成する「共生ビジョン懇談会」やパブリックコメントの意見を踏まえ、管内市町村との協議を経て、圏域の将来像や具体的な取り組みを定めた十勝定住自立圏共生ビジョンを策定しました。
 また、平成23年度からの第1期目の成果や課題を踏まえ、平成28年3月に「第2期十勝定住自立圏共生ビジョン」を策定し、帯広市と18町村が1対1の関係で「定住自立圏の形成に関する協定書の一部を変更する協定書」の締結も行いました。

・平成23年9月30日策定
 定住自立圏共生ビジョン(PDF形式)
・平成23年7月7日締結
  定住自立圏の形成に関する協定書(足寄町-帯広市)(PDF形式)
・平成28年3月31日策定
 第2期十勝定住自立圏共生ビジョン(PDF形式)
・平成28年3月31日締結
 定住自立圏の形成に関する変更協定書(足寄町-帯広市)(PDF形式)

定住自立圏の形成に関する協定の締結や共生ビジョンの策定に関する経過等詳しくは、"帯広市ホームページ「定住自立圏構想」"をご覧ください。
帯広市ホームページ「定住自立圏構想」
※共生ビジョンは、取組の進捗に伴い、毎年度所要の見直しを行います。