• 緊急当番医
  • 緊急時の連絡先
  • 災害時の避難所

ご意見・お問い合わせ 0156-25-2142 asho2141@town.ashoro.hokkaido.jp

個人住民税の申告及び納税の方法

個人の住民税の申告

1月1日現在で足寄町内に住所のある人は、その年の3月15日までに、足寄町で住民税の申告をしなければなりません。ただし、次に該当する人は、申告の必要はありません。
(1)所得税の確定申告をする人
(2)前年中の所得が給与のみで年末調整が済んでおり、勤務先から町に給与支払報告書が提出される人
(3)前年中の所得が公的年金のみで、扶養控除、医療費控除、社会保険料控除等を申告する必要がない人

納税の方法

個人住民税の納税の方法には、普通徴収と特別徴収の2種類があります。
普通徴収・・・町から送付された納税通知書により金融機関等の窓口で個人が直接納付する方法です。
特別徴収・・・勤務先で通常6月から翌年5月までの毎月の給料から天引きされ、給与の支払者がまとめて町に納付する方法です。

退職した場合

個人住民税は、特別徴収の場合には通常その年の6月から翌年5月までの12回で納付していただきますが、退職等により給与から天引きができなくなった場合は、残りの税額については、次のような場合以外は、町から送付される納税通知書により金融機関等の窓口で直接納付していただきます。
(1)残りの税額を支給される給料などから、まとめて特別徴収されることを勤務先に申し出た場合
(2)新しい会社に再就職し、残りの税額を給料から特別徴収されることを勤務先に申し出た場合