• 緊急当番医
  • 緊急時の連絡先
  • 災害時の避難所

ご意見・お問い合わせ 0156-25-2142 asho2141@town.ashoro.hokkaido.jp

国民健康保険税について

国民健康保険税

国民健康保険税は、国民健康保険を運営していく上で、国や道からの補助金などとともに、重要
な収入となっており、皆さんが利用した医療機関における診療の費用を支払う際の財源の一部と
なっています。従って、滞納が増えると医療機関に対する支払いにも影響が出てきます。
国民健康保険税の納税に対する被保険者の皆さんのご理解をお願いいたします。

国民健康保険税の課税

国民健康保険税は、国保の資格を取得した月から課税され、国保加入世帯の世帯主が納税義務者となります。反対に、国保の資格を喪失した月は事業所で加入する健康保険の保険料を負担することになるので、国民健康保険税は課税されないことになります。
国民健康保険の資格の取得、喪失は申請が必要です。忘れずに手続きするようにしましょう。


国民健康保険税の税率

足寄町では3方式を採用し、下の表の税率となっています。

項    目 平成29年度
医療分 支援金分 介護分
所得割 世帯の前年の所得に応じて計算 5.90% 2.20% 0.90%
均等割 加入者1人当たりの年額 26,000 7,500 7,500
平等割 加入1世帯当たりの年額 27,000 8,500 6,000
課税限度額 540,000 190,000 160,000

所得割賦課の基準額は、前年の総所得金額から33万円の基礎控除後の金額となります
国民健康保険税の納期
7月から2月までの毎月各25日となります。(25日が土日、国民の祝日等の場合はその翌日)
(平成29年度の国民健康保険税の納期限)

期 別 納 期 限 期 別 納 期 限
第1期 平成29年7月25日 第5期 平成29年11月27日
第2期 平成29年8月25日 第6期 平成29年12月25日
第3期 平成29年9月25日 第7期 平成30年1月25日
第4期 平成29年10月25日 第8期 平成30年2月26日

国民健康保険税の公的年金からの特別徴収について

平成20年10月から公的年金からの特別徴収が開始されております。対象となる方は、国保加入者全員が65歳以上の世帯で、公的年金を受給している世帯主の方となります。
ただし、次の方は対象となりません。
・世帯内に65歳未満の方がいる場合
・介護保険料と国民健康保険税の合算額が支払い回数割年金額の1/2を超える場合
・年金受給額が年額18万円未満の場合
・年金担保貸付事業を利用し、その融資を受けられている方

国民健康保険税の支払が困難なときは

事情により、国民健康保険税の納付が困難な方はそのままにせず、早めに住民課税務室収納担当窓口にご相談ください。

国民健康保険税の軽減

国民健康保険加入世帯の総所得金額が基準所得以下の場合は、均等割、平等割額が軽減されます。

所得が次の金額以下の世帯 軽減割合
33万円以下 7割軽減
33万円+(27万円×被保険者数)以下 5割軽減
33万円+(49万円×被保険者数)以下 2割軽減

※65歳以上の方の公的年金等に係る所得については、さらに15万円を差し引いた金額で判定します