• 緊急当番医
  • 緊急時の連絡先
  • 災害時の避難所

ご意見・お問い合わせ 0156-25-2142 asho2141@town.ashoro.hokkaido.jp

足寄町内事業者向け事業継続支援金

【受付終了】令和2年8月31日(月)で申請受付を終了いたしました。

新型コロナウイルス感染症の拡大により、経営に特に大きな影響を受けている町内事業者の皆様に、事業の継続を下支えし、再起の糧としていくため事業全般に広く使用できる支援金を交付します。

事業継続支援金パンフレット(PDF)

対象者

町内の中小企業者・小規模企業者で町内に独立した事業所または店舗を有する法人または個人

ただし以下の業種は対象外となります

農業、林業、鉱業・採石業・砂利採取業、建設業、電気・ガス・熱供給・水道業、情報通信業、金融・保険業、不動産業、病院・診療所・歯科、複合サービス業(郵便局・協同組合等)、政治・経済・文化団体、宗教、公務

要件

次の要件すべてを満たす事業者

1.令和2年3月1日時点で1年以上事業を継続しており、今後も事業を継続する意思がある。

2.新型コロナウイルス感染症の影響により、令和2年3月から5月で最も売上が減少した月が前年同月と比較して5%以上売り上げが減少している。

3.町税を完納している。

※令和元年3月から令和元年12月までに営業を開始し、現在も営業を継続しており、今後も事業を継続する意思がある場合は、営業開始がわかる書類提出をもって1の要件を満たすとみなします。

※令和元年3月1日以降に営業開始した事業者については営業開始から令和元年12月までの平均または令和元年12月から令和2年2月までの平均のいずれかを前年同期とみなすことができます。

※税の猶予等の措置がされている場合は3の要件を満たすとみなします。

支援金額

売上の減少率および減少額により5万円~100万円

支援金表.jpg

提出書類

1.足寄町事業継続支援金申請書 → 申請様式.docx / 申請様式.pdf

2.前年の対象月の売上がわかる書類(確定申告書(所得税青色申告決算書等)の写し、法人税概況説明書の写し等)

3.最も売上が減少した月の売上がわかる書類(売上台帳等の写し)

※以下は、該当する方のみ添付してください。

4.通帳の写し(表紙と表紙の裏 両面、役場に口座登録のない方)

5.営業開始がわかる書類(令和元年3~12月営業開始の事業者のみ

※セーフティネット4号認定書の写しで2と3の提出を省略することができます

※上記提出書類以外に追加書類の提出を求める場合があります

※虚偽の申請やその他の不正行為により支援金の交付を受けたことが判明した場合は、支援金を取り消し、返還を求めることや、事業者名等を公表することがあります。

申請期限

令和2年7月10日(金)~8月31日(月)まで

提出先

〒089-3797 足寄町北1条4丁目48番地1 足寄町役場経済課商工観光振興室

※郵送で提出してください

問い合わせ

足寄町経済課商工観光振興室 電話0156-25-2141 (内線251,252)

足寄町商工会        電話0156-25-2236