• 緊急当番医
  • 緊急時の連絡先
  • 災害時の避難所

ご意見・お問い合わせ 0156-25-2142 asho2141@town.ashoro.hokkaido.jp

足寄町内の農村地域等に光回線を整備します

 現在、足寄町内のNTT東日本「フレッツ光」が未提供となっている農村地域等で、サービス利用が可能となるよう光回線の整備を進めています。
 これに伴って、サービス利用の事前申込を受け付けますので、利用を希望する方は期限までに申込書を提出してください。
 本事業には400回線以上の仮申込書が必要となります。また、仮申込の状況によって光回線の路線が変更され、整備後に加入の希望があっても加入できなくなる場合がありますので、利用を検討されている方は必ずご提出ください。

サービス加入仮申込について(PDF)

「光ブロードバンドサービス加入 仮申込書」(PDF)

〇対象地域

未提供

愛冠、稲牛、共栄町、新町、中足寄、美盛、平和、鷲府、喜登牛、中矢、芽登、芽登本町、茂喜登牛、大誉地、大誉地本町、上利別、上利別本町、白糸、上足寄、上足寄本町、螺湾、螺湾本町、上螺湾、茂足寄

一部未提供

旭町、北3条、郊南、栄町、下愛冠、西町、南7条、里見が丘、常盤

〇申込期限
 令和2年12月7日(月)

〇提出先
 足寄町総務課企画財政室企画調整担当

〇よくある質問

・何ができるようになるの?
ADSLやLTEといった無線ブロードバンド通信よりも、高速大容量の通信が可能となり、通常のインターネットはもちろん、YouTubeといった動画配信サービスなども、安定して視聴できるようになります。
 将来、トラクターの自動運転や牛舎の管理など、5Gなどと組み合わせたスマート農業の実現に向けた活用が想定されます。
Wi-Fiが利用できるようになり、携帯電話の通信料が安く済むなどのメリットがあります。

・なぜ急に整備することになったの?
新型コロナウイルス感染症への対応を進めるため、「新たな生活様式」に必要な情報通信基盤の整備が急務となっており、小・中学校のオンライン授業やスマート農業に欠かせない高速情報通信の未整備地域を解消するため、NTT東日本が国の「高度無線環境整備推進事業」を活用して町内の光回線未整備地域に光ファイバー網を整備します。

・いつから使えるの?
令和4年3月までに整備を完了し、その後に仮申込者と事業者の契約・工事といった流れになる見込みです。

・料金はどのくらいかかるの?
【フレッツ光ネクストの場合(税別料金)】
契約料800円
初期工事費18,000円
月額利用料5,700円+プロバイダ料金
※上限金額として保証するものではありません。割引サービスが適用になる場合もありますので、正式な金額はNTT東日本にお問い合わせください。

・必要になったタイミングで申し込んでも良いの?
仮申込がない場合、最寄りの電柱まで光回線が整備されず、後で希望しても加入できなくなる可能性があります。将来使う可能性がある場合は必ず提出してください。

・他社の光サービス(○○光など、光コラボレーションモデル)は使えるの?
NTT東日本のサービスを転用したものになりますので、それらを検討されている方についても、今回の加入仮申込書を提出してください。