笑顔がつながるまちづくり まなび・つながり・ささえあい

教育委員会からのお知らせ

Road to CANADA 2019《第7次足寄高校生海外研修訪問団情報②》

2-1.jpg《ラグビーワールドカップ・日本代表の開幕戦勝利を祝し、多少ラグビーに寄せた内容となっておりますが、ご了承ください!》

 現地リポーターから連絡が入りましたので、早速お伝えします!
 ※現地から送られてくるのはほぼ写真のみで、詳細が不明なため、私が手元の資料を基に勝手に脚色していますので、どうぞご勘弁を。

2-2.jpg

 カルガリー空港に無事到着した桜のジャージーを着ていない戦士(生徒)たち。  天木くん(写真:左端)のマスク、ねじれてるじゃん!。。。って思ったら、足もねじれてる(笑)

2-3.jpg

 ATMで両替をする。。。じゃなくて、入国手続きをする生徒たち。『戦いはもう、始まっているんだ!』

2-4.jpg 入国審査官『あんたたち、遠い日本からカナダに来るなんて、大したもんだねぇ。でもね、あたしゃ許さないよ(浅香光代さん風に)』ってな会話が交わされたか不明ですが、なぜか1人別室に連れていかれたとのことです。その後の情報がないため、たぶん大丈夫だったんでしょう(笑)便りがないのは良い便り。

2-5.jpg

 で、到着ロビーで記念撮影に興じる生徒、その1~ノリノリだねぇー

2-6.jpg その2~説明しよう。「YYC(ワイワイシー)とは、mixiが運営している出会い系サイト、、、じゃなかったカルガリー国際空港のことだ」

2-7.jpg その3~だんたん表現力が高まってきましたね!もう君たちは『ONE TEAM』だっ‼

 その後、空港を出た訪問団一行は、レストランにて昼食タイム。

2-8.jpg2-9.jpg2-10.jpg

 それでは、現地から送られてきた、うっすい情報をお伝えします。(原文ママ)

いしがみリポーター『入国できて浮かれています』←一番浮かれているのは、、、そう、あんただよっ!

かつらリポーター『無事にカルガリーについて、昼食食べてます!ですが、このメニュー信じられないくらい塩辛いです』←いやいや、そういうことじゃなくて。。。

いしがみリポーター『サンドイッチとポテチとキノコスープです』←おいっ!!

 食レポとしても、いまいちじゃん!みんなが知りたいのは、生徒の様子や舞鶴先生のドジっ子ぶりでしょっ‼

 一向にらちが明かないので、生徒の体調を聞いてみると。。。返答ないしかいっ!!

2-11.jpgいしがみリポーター『デザートはブラウニーに生クリームとメープルシロップが乗ったスイーツです。甘すぎ』←うーん、この写真、映えちゃうんじゃなーい⁉って、おまえは食べログの覆面調査員かっ!俺が知りたいのは、生徒の体調なんだっ‼

 そして、鈴木先生の写真が全く送られてこないので、送ってくれるように頼むと。。。

2-12.jpg

 (注)かつらリポーター撮影

 これじゃない感、満載。『ホント、かつら半端ないって』

 なお、かつらリポーターもそう思ったのか、コメントで『鈴木のもっといい写真あとでお送ります!』(原文ママ)とのことだったので、期待してたら。。。

 送られてきた写真がコレ↓(注)いしがみリポーター撮影

2-13.jpg

 鈴木先生、写真集でも出しますか。自費出版で。。。

 カルガリーの街並みなんかの写真は全く送られてくることもなく、場面はいきなり歓迎夕食会へと移ります。

2-14.jpg

 ウェタスキウィン・足寄友好協会のグレッグ・フェルスキ会長から『私たちの日本語より生徒の皆さんの英語のほうが上手です。ホストファミリーの皆さんは彼らが理解できるようにゆっくり話して、生徒の皆さんは伝わるように身振り手振りや携帯を使ってたくさんコミュニケーションを取ってください」とのあいさつを受け、歓迎夕食会がスタート。 (きちんとメモ取れてるじゃん!そう、やればできる子なんです、いしがみリポーターは。。。)

2-15.jpg 受け入れに対する感謝の言葉を述べる渡辺俊一町長(写真:右)と通訳として頑張るかつらリポーター(写真:左)  (かつらリポーターもできる子なんですよ、本当に。。。)

2-14-1.jpg 続いて、石田瑠菜さんによる英語でのスピーチ。いしがみリポーター曰く『英語のあいさつも素晴らしかったけど内容は分からなかったです。』って、ダメじゃん!!

 その後、ブッフェスタイルの食事を食べながら、ホストファミリーと打ち解けあった様子。

2-16.jpg けっこう打ち解けてそうじゃん!

2-17.jpg 手前の女の子がじゃっかん不安そうな。。。

2-18.jpg

 緊張するなぁーーー

2-21.jpg 歓迎夕食会のメニューは、自分で作るハンバーガーとサラダバーかな??

2-20.jpg そんな大きく目を開けてると。。。

2-19.jpg 舞鶴先生に目つぶしされちゃうよ!

 ちなみに、昨年参加した海外研修がきっかけで、今月からウェタスキウィン市の高校に留学中の齊藤亜美ちゃんも来てくれたみたいです‼

 亜美ちゃんにカナダの生活について尋ねると、『学校で友達がたくさんできました。ホストファミリーも学校の人もみんなすごく優しいです。けれど、学校で女の子同士が殴り合いの喧嘩をしているのを見て驚きました。これまであまり自覚はなかったんですけど、今日の歓迎夕食会のスピーチを聞いて、英語が聞き取れるようになっていて、上達したのかなって感じました!』って答えてくれました。

2-23.jpg 殴り合いの喧嘩に自信をみせる齊藤さん(嘘)。
 今回の生徒の中からも、亜美ちゃんに次ぐ留学生がでる!かも。。。

 てな感じて、歓迎夕食会も無事終わり、生徒たちは緊張しながらも元気よくホストファミリーと帰っていったようです。さてさて、異国の地で生徒たちはどんな経験をしてくるのでしょうか。

 ぜひ、ラグビー日本代表のようになんにでも『TRY』してみてね!

 以上、現地リポーターからの写真と私のテキトーな憶測でお送りしました。  それでは、また!

 ※諸般(私の家庭)の事情により、更新が明後日(9月23日)に遅れることが予想されます。頑張ってはみますが、万一遅れてしまっても、どうかお許しください。明後日には必ずやりますから。。。