笑顔がつながるまちづくり まなび・つながり・ささえあい

教育委員会からのお知らせ

Road to CANADA 2019《第7次足寄高校生海外研修訪問団情報④》

4-1.jpg 《昨日(現地時間で9月22日)は、丸1日ホストファミリーとのフリータイムとなっていました。ブログにアップする予定はなかったのですが、現地リポーターから写真が送られてきちゃったので、少しだけご紹介しますね。》

 渡辺町長とかつらリポーターは、午前中ウェタスキウィン市内を散策し、お昼には現国際交流員のミッチェルさんお勧めの『Meat』というレストランに連れて行ってもらったようです。

 また食後には、エドモントンにある北米最大、世界で10番目の規模を持つショッピングモール『ウェストエドモントンモール』でショッピングを楽しんだとのこと。そこには、何人かの生徒たちも来ており、ディズニーショップやモール内にある遊園地でジェットコースターに乗ったそうです!

4-2.jpg 店名が『Meat』、、、なんとも肉肉しい名前だな。

4-3.jpg かつらリポーターは、ビーフブリスケットとポーチドエッグの料理を注文。

 えぇっーー!!『Meat』なのに、ポーチドエッグを頼むんかいっ!!しかも、エッグ2個ものってるし。。。ちなみに、もう一方の「ビーフブリスケット」とは、『牛肉を燻製にしたものを細かく切ったもの』らしいです。。。それって、ビーフジャーキー??

 その日の晩、引率メンバー(鈴木先生、舞鶴先生を除く)は、グレッグ会長の家でポットラックパーティー(持ち寄り宴会)で盛り上がったそうな。。。

4-5.jpg

 日本産「アサヒビール」で泥酔のいしがみリポーター(お酒は二十歳を過ぎてから。。。ギリ超えてますね)

4-6.jpg 小野寺教頭先生は、女子生徒同士の殴り合いの喧嘩、、、じゃなくて、眠気でダウンしてるそうです(笑)

 では最後に。小野寺教頭先生に捧げることわざをおひとつ。

『世間知らずの高枕(せけんしらずの たかまくら)』
(意味:世の中の厳しい現実を知らない人は、枕を高くして何の不安もなく寝ていられる人を皮肉ったことわざ)

 小野寺教頭先生、じょ、冗談ですよっ(汗)