笑顔がつながるまちづくり まなび・つながり・ささえあい

教育委員会からのお知らせ

Road to CANADA 2019《第7次足寄高校生海外研修訪問団情報①》

1-1-1.jpg 今回で7回目を迎える足寄高校生海外研修派遣事業の出発式が町民センターで行われました。

 出発式では、主催者を代表し藤代和昭教育長が「今はまだ不安や戸惑いがあると思いますが、カナダに着いたらきっと元気になると思います。研修中は相手のことを思いやり元気に自分から話し掛けることを忘れずに、頑張ってきてください」とあいさつしました。

 続いて、足寄町国際交流友の会(WAの会)の後藤次雄会長からの激励のあいさつを受けた後、本研修団の団長を務める渡辺俊一町長が「今はまだ不安な人もいるかもしれませんが、帰国後は楽しい思い出話がたくさんできることと思います。体調に気を付けてカナダの人たちと交流を深めてきます」とあいさつしました。

 また、生徒を代表し、高橋花佳さんが「世界に目を向けるチャンスである貴重な研修であることを忘れずに、日本とは違った文化や食文化をたくさん知り、これからの学校生活に生かせるよう楽しく学んできます」と研修にあたっての決意を述べました。

 なお、本研修団は1年生51人と引率・随行7人の合わせて58人からなり、9月27日までの6泊8日間の日程で、本町の姉妹都市先であるカナダ・アルバータ州ウェタスキウィン市でのホームステイのほか、カナディアンロッキーなどの景勝地視察を予定しています。

 この後は、写真をもとに(気楽に)お楽しみください。

1-2.jpg

主催者を代表しあいさつする藤代教育長

1-3.jpg藤代教育長の漫談で大爆笑の保護者の皆さん。ってか、今野先生デカすぎじゃないですかっ‼

1-5.jpg

生徒を代表し決意を述べる高橋花佳さん

1-6.jpg出発前に、全員で記念撮影

1-7.jpg出発前のバス車内での1枚。まずはA組から!

1-8.jpg続いて、B組どうぞ。
笑顔の生徒たち。。。より満面の笑みを見せる田苗先生(写真:中央)と舞鶴先生(写真:左上のメガネの男性)

1-9.jpg保護者の皆さんや足寄高校の先生らに見送られ、とかち帯広空港へといざ出発‼

1-10.jpgとかち帯広空港ではしっかり添乗員さんの話を聞いていた生徒たちも。。。

1-13.jpg1-14.jpg羽田空港に着いた頃には、なぜかショボくれているではありませんか‼おいっ、どうした⁉

随行職員のいしがみリポーターによると、生徒たちは機中でぐっすりと寝ていたようで、まだ寝ぼけているとのこと。『テッテレー‼』って、これじゃ、寝起きドッキリじゃん!

1-16.jpgその後、成田空港に移動し、国際線の手続きです。今回は、マシーンでのチェックイン手続きのため、若干手間取ったとのこと。がんばれ、みんな!

1-17.jpg無事手続きも終え、搭乗ゲートに向かう生徒といしがみリポーター(写真:右)

ちなみに彼女が着ているジャンパーは、この研修のために先日お買い上げしたもの。かなりお気に入りのようで、朝5時に会うやいなや『これ、すごいかわいくないですかぁ⤴みんなに自慢したくて、朝から着てきちゃいました‼うふ♡』って、アラフィフのおっさん(私)に話しかけて来るほどのお気に入りの品らしいです。ってことで、このブログを見たかは、ぜひ褒めてあげてください!(嘘でもいいので)

1-18.jpg本日、最後のお写真は『国際線に乗り込む(自撮り風の)生徒と足元を見つめる小野寺教頭(写真:右)』

ここで、小野寺教頭先生に捧げる一句をどうぞ。
「実(みの)るほど 頭(こうべ)を垂(た)れる 稲穂(いなほ)かな」
(意味:立派な人ほど謙虚な姿勢である)

ってことで、皆さん無事に日本を飛び立ったようです。明日からはいよいよカナダ編。お楽しみに!!