その他お知らせ

更新日:

新型コロナウイルス接触確認アプリについて

 厚生労働省より新型コロナウイルス接触確認アプリがリリースされました。このアプリはスマートフォンの機能を利用して新型コロナウイルス感染症の陽性者と接触の可能性がある場合に通知を受けとることができるものです。陽性者と接触した可能性がわかることで、検査の受診など保健所のサポートを早く受けることができます。詳しくは厚生労働省ホームページにて確認し、希望者はご利用ください。

 厚生労働省HP

足寄町役場 福祉課 保健推進担当 ☎0156-25-2571

道内の最新感染動向

下記のリンクは道内の最新感染動向を確認出来るサイトです。
北海道・札幌市等のオープンデータを活用し道内の有志で作成されたサイトです。

道内の最新感染動向(外部サイトになります。)

新型コロナウイルス感染症患者情報等の公表基準について

〇発生状況について
 患者調査等の対応は、法律に基づき北海道が行うこととなっているため、道内で確認された感染者につきましては、北海道から公表されます。 そのため、足寄町における感染症患者の情報を、町が独自に入手したり公表することは原則ありません。      

 

〇北海道の公表の考え方

【感染者情報に係る公表方法等の変更について】

 道立保健所分の感染者情報の発表について、6月20日(日)から、個人情報の保護に配慮しつつ、道民の皆様お一人お一人が自ら感染予防等に適切な行動をとることができるよう、地域の感染状況を的確、かつ、わかりやすく伝える公表に変更しました。

【変更の概要】

 ・毎日の公表では、個人ごとの公表をやめ、振興局ごとの人数などを統計的に公表します。(ご本人の同意を不要とし、すべての数値を「非公表なし」で公表します。)

 ・1週間に1回、市町村ごとの7日間累計感染者数を公表します。(初回は、6月28日(月))

 ・国籍、職業、陽性確定日は、感染拡大防止の観点から特に必要な場合に公表します。

 

新型コロナウイルス感染症の道内発生状況(北海道ホームページ)  

自宅で「フレイル予防」の体操を行いませんか?

 新型コロナ感染拡大防止のため外出自粛が要請されていますが、長期に渡る外出自粛により「動かない生活」が続くと、生活不活発となり健康への影響が危惧されます。特に高齢の方はフレイル(虚弱)になることで、疲れ易くなり、歩くことや身の周りのことが行いにくくなり、体の回復力や抵抗力も低下します。  そこで、フレイルを予防するため自宅で取り組める体操をご紹介いたします。

1. 「ニコニコ体操」(足寄町オリジナル体操)
町で作成したオリジナル体操です。楽しく、気持ちよく、無理なく続けられる内容で、座って行うこともできます。  
  ・基本編(4分54秒)
  ・応用編(3分41秒)
  ・基本応用通し編(7分43秒)

2. 「いきいき百歳体操」
高知県が開発した、筋力アップを目的とした体操です。おもりを使い、椅子に座って行います。  
  ・いきいき百歳体操(簡易版:約24分) 

 「ニコニコ体操」「いきいき百歳体操」とも、希望される方にはDVDを配布いたします。
 
問い合わせ先
足寄町役場福祉課 地域包括支援センター 電話25-9200(直通)

新型コロナウイルスについて

より良いホームページにするためにアンケートにご協力してください。

質問:お求めの情報が十分掲載されていましたか?

質問:ページの構成や内容、表現は分かりやすかったでしょうか?

不足していた情報や、調べたかったことなど、他にご感想があればご意見・お問い合わせフォームからお送りください。