現在の位置

新型コロナワクチン接種証明書(ワクチンパスポート)について【海外利用対象】

更新日:

海外の渡航先への入国時に、相手国等が防疫措置の緩和等を判断する上で活用されるよう、新型コロナウイルス感染症のワクチン接種の事実を公的に証明する接種証明書を交付します。

対象

・足寄町が発行した接種券で新型コロナワクチンの接種を受けた方

・海外へ渡航する際、接種証明書を所持していることにより、相手国による防疫措置の緩和が受けられるといった理由から、本証明書を必要とする方

 のいずれにも該当する場合に交付することができます。

※この接種証明書は、海外渡航の際に必要な方へ交付するものです。それ以外の方が接種の記録を必要とする場合は、接種時に発行される「接種済証」又は「接種記録書」をご利用ください。

申請方法

 (1)役場福祉課窓口にて申請ができます。

 (2)郵送での申請

  〒089-3797 北海道足寄郡足寄町北1条4丁目48番地1 足寄町役場福祉課保健福祉室 宛

  に必要書類を送付してください。

  ※先に福祉課保健福祉室(☎0156-25-2571)へ連絡があるとスムーズに交付ができます。

必要書類

(1)申請書 ※役場窓口にも準備してあります。(クリックするとPDFがダウンロードできます)

(2)海外渡航時に有効なパスポート 

 接種証明書に記載されるパスポート番号と海外渡航に使用するパスポートの番号が一致する必要があります。接種証明書を取得した後にパスポート番号が変わった場合には、接種証明書を改めて取得する必要があります。旅券発給申請中の方は、パスポートが交付された後に接種証明の申請を開始してください。また、外国籍の方等、外国政府の発行する旅券でも申請は可能です。

(3)接種券(「予診のみ」部分)と接種済証又は接種記録書 

 接種券がない場合、マイナンバーが確認できるもの(マイナンバーカード、マイナンバーが記載された住民票の写し等)が必要です。

 ※郵送の場合(2)(3)は写しを送付願います。

その他

・交付に係る手数料は無料です。

・窓口申請の場合、すぐに接種が確認できた場合は即日発行します。郵送の場合は1週間程度かかります。

参考リンク

海外渡航用の新型コロナワクチン接種証明書について(厚生労働省ホームページ)

このページの情報に関するお問い合わせ

足寄町役場 福祉課保健福祉室保健推進担当

電話番号
0156-25-2571(直通)

新型コロナウイルスについて

より良いホームページにするためにアンケートにご協力してください。

質問:お求めの情報が十分掲載されていましたか?

質問:ページの構成や内容、表現は分かりやすかったでしょうか?

不足していた情報や、調べたかったことなど、他にご感想があればご意見・お問い合わせフォームからお送りください。