• 緊急当番医
  • 緊急時の連絡先
  • 災害時の避難所

ご意見・お問い合わせ 0156-25-2142 asho2141@town.ashoro.hokkaido.jp

あしょろルポ

ふるさとを考える町民のつどいが開催されました

 3月8日
 第32回ふるさとを考える町民のつどい(町自治会連合会主催・齋藤健司会長)があしょろ銀河ホール21で開催され、51人が参加しました。
 開会にあたり齋藤会長から「足寄町での自主防災組織率は9.5%とまだまだ低い状況。今回講演で学んだことを各単位自治会で勉強していただき、自主防災組織の結成に向けた取り組みと最低限の訓練を実施していってほしい」とあいさつしました。
 第1部では札幌市防災協会 防災・危機管理専門官の細川雅彦氏を講師に「自主防災組織の重要性について」と題して講演が行われ、近年、全国各地で起きている地震や台風などの災害事例を紹介し「災害はいつ起きてもおかしくないことを教訓に、まずは各家庭から災害に備える自助に取り組み、地域で協力し合う共助につなげていってほしい」と語りました。
 第2部では足寄消防署葛西信之警防課課長補佐から「有事における応急処置」と題し、災害時の応急処理や人命救助の方法について講演がありました。葛西さんは「事故等の現場では動揺してしまうかもしれないが、まずは落ち着き、協力者の確保に努めてほしい」と述べました。
180308001.jpg
「自主防災組織の重要性」について講演する細川氏

180308002.jpg
応急処置の方法等について講演する葛西課長補佐