現在の位置

町道民税の特別徴収と普通徴収

更新日:

町道民税は特別徴収(事業所が従業員の給与から天引きして町へ毎月納める方法)と普通徴収(個人が納付書や口座振替で町へ直接納める方法)があります。

 

事業所が給与天引きできるのであれば、普通徴収から特別徴収へ納める方法を変更することができます。また、特別徴収だった人が退職などにより給与天引きできなくなった場合は普通徴収に変わります。
いずれの場合も、残りの税額を残りの納期で割って納めることになります。

【各種様式】

・特別徴収に係る給与所得者異動届出書          (Excel) (145.3KB) (PDF) (470.8KB)

・普通徴収から給与所得等に係る特別徴収への切替申請書  (Excel) (37KB)  (PDF) (114.8KB)

・特別徴収義務者の名称変更等届             (Excel) (60.5KB)  (PDF) (244.2KB)

特別徴収と普通徴収の納期

特別
徴収
6 7 8 9 10 11 12 1 2月 3 4 5
12
普通
徴収
6   8   10   12          
4

町道民税は前年の所得に基づいて計算します。

このページの情報に関するお問い合わせ

足寄町役場 住民課税務室課税担当

電話番号
0156-28-3859(直通)

個人住民税

より良いホームページにするためにアンケートにご協力してください。

質問:お求めの情報が十分掲載されていましたか?

質問:ページの構成や内容、表現は分かりやすかったでしょうか?

不足していた情報や、調べたかったことなど、他にご感想があればご意見・お問い合わせフォームからお送りください。