現在の位置

足寄高校進学希望の方へ

更新日:

 

1111

支援内容

足寄町は、足寄高校の魅力をより多くの皆さんに知ってもらい、特色ある学校づくりを支援するためにさまざまな支援を行っています。

  • 通学費の支援

     公共交通機関の定期券購入代金や下宿代への補助など

  • 入学一時金(7万円)

  • 見学旅行一時金(3万円)

  • 足寄高校生海外研修派遣事業

     足寄高校第1学年の希望者全員を足寄町の姉妹都市であるカナダ・アルバータ州ウェタスキウィン市に派遣します。交通費、パスポート取得費用などの渡航費用は全額補助します。

    ※新型コロナウイルス感染拡大の状況に鑑み、令和3年度の実施は中止となりました。

  • 介護職員を目指す生徒への支援

     在学中~介護職員初任者研修(旧ホームヘルパー2級)の受講費用(約10万円)を全額負担
     卒業後~将来、足寄町内の介護施設等で働くことを希望し、足寄高校卒業後、介護福祉士養成施設へ入学して介護福祉士の資格取得を目指す方に、修学資金(月額50,000円以内)を貸し付けします。なお、貸し付けを受けた期間の2倍に相当する期間、足寄町内の介護保険施設等に勤務した場合は、償還金が全額免除となります。

  • 足寄高等学校振興会からの支援

     夏・冬期講習、各種検定・模擬試験費用、部活動遠征費、英語学習教材e-Learning費用等の助成

  • 給食の無償提供

  • 公設民営塾「足寄町学習塾」

     
    足寄高校生を対象とした個別指導型の学習塾。足寄高校に通う生徒であれば無料で通うことができます。

  • 宿泊施設「足寄町多目的交流施設」

     
    遠隔地からの入学を希望する生徒等を対象とした宿泊施設「足寄町多目的交流施設」を整備。下宿機能を兼ね備えており、家庭的な雰囲気ものと高校生活をサポートします。

  料金などの詳細及び入居の申し込みは、
   ≪一般社団法人びびっどコラボレーション≫
    住 所:〒089-3712
        足寄郡足寄町南2条1丁目24番地
    電 話:0156-28-0280
    e-mail:info@ashoro-vivid.org
  まで、お問い合わせください。

  ※部屋数には限りがあります。申込順となりますので、入居をご希望の方はお早目にお問い合わせください。

  • 元プロ野球選手による本格的な野球指導

asikoikeda.jpg

  • 足寄高校野球部の監督に就任した元プロ野球選手の池田剛基さんによる本格的な野球指導が継続して受けられます
    ※北海道日本ハムファイターズとのパートナー協定に基づくもので、同球団の人材派遣を受けるのは、十勝管内初です。
    池田さんは、元北海道日本ハムファイターズのベースボールアカデミーコーチで、平成30年4月1日から足寄町の任期付き職員として採用され、町教育委員会生涯学習室に配属されています。

支援内容の詳細は、こちらをご覧ください。

※詳細は、足寄町教育委員会教育総務室(0156-25-3188)にお尋ねください。

足寄高等学校の詳細については、こちら

教育・手続き

より良いホームページにするためにアンケートにご協力してください。

質問:お求めの情報が十分掲載されていましたか?

質問:ページの構成や内容、表現は分かりやすかったでしょうか?

不足していた情報や、調べたかったことなど、他にご感想があればご意見・お問い合わせフォームからお送りください。