現在の位置

学校における働き方改革の取り組み

更新日:

1.保護者・地域のみなさまへ

 足寄町教育委員会では、子どもたちが充実した学校生活を送ることができるよう、教員が、心身ともに健康で、授業や子どもたちへの指導に取り組める環境づくりを進めています。
 今後とも、保護者、地域のみなさまのご理解とご協力をお願いします。

2.「足寄町立学校における働き方改革 アクション・プラン(第2期)」について

 足寄町教育委員会では、教職員が心身ともに充実して子どもたちと向き合い、誇りややりがいをもって職務に従事できる環境を整備することを目的とし、「足寄町立学校における働き方改革 アクション・プラン(第2期)」を令和3年7月に策定しました。
 今後は本プランに基づき各種取り組みを進め、教職員の業務量の適切な管理並びに健康、福祉の確保を図ってまいります。

 「足寄町立学校における働き方改革 アクション・プラン(第2期)」

 

3.学校の働き方改革に関する主な取組みについて

 ①学校閉庁日の設定
  教職員が休養を取りやすい環境を整備し、心身の健康を保持することを目的に、長期休業期間中に学校閉庁日を設定しています。

  令和3年度
 (夏季)令和3年8月11日(水)から13日(金)まで
 (冬季)令和4年1月4日(火)から5日(水)まで

 

 ②部活動指導に係る負担の軽減
  生徒のけがの防止や心身のリフレッシュなど学校生活等への影響を考慮するとともに、教職員の部活動指導における負担が過度にならないよう、全ての部活動において部活動休養日を設定しています。

  足寄町立足寄中学校 部活動に係る活動方針

 

 ③教員の在校等時間の上限方針の策定

  教員が勤務時間外に在校する時間を、原則として月45時間以下、年間360時間以下とする方針を定め、教員の長時間勤務の解消に取り組んでいます。

 

 ④足寄町立学校教職員の超過在校等時間の状況

  足寄町立学校の教職員の超過在校等時間の状況は、以下のとおりです。

 令和4年度

時間外在校時間 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 1月 2月 3月
45時間以下 42人                      
46~79時間以下 22人                      
80~99時間以下 3人                      
100時間以上 1人                      
全職員平均時間 40.9時間                      

 令和3年度

時間外在校時間 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 1月 2月 3月
45時間以下 39人 56人 48人 51人 64人 54人 45人 48人 55人 65人 61人 64人
46~79時間以下 26人 12人 17人 16人 6人 13人 16人 17人 13人 4人 8人 3人
80~99時間以下 3人 2人 4人 2人 0人 3人 5人 4人 1人 0人 0人 1人
100時間以上 2人 0人 1人 1人 0人 0人 3人 0人 0人 0人 0人 2人
全職員平均時間 40.7時間 32.8時間 38.8時間 34.8時間 20.8時間 30.1時間 40.5時間 35.5時間 28.7時間 20.0時間 25.9時間 40.0時間

 

このページの情報に関するお問い合わせ

足寄町教育委員会教育総務室教育支援担当

電話番号
0156-25-3188(内線19)

方針・計画

より良いホームページにするためにアンケートにご協力してください。

質問:お求めの情報が十分掲載されていましたか?

質問:ページの構成や内容、表現は分かりやすかったでしょうか?

不足していた情報や、調べたかったことなど、他にご感想があればご意見・お問い合わせフォームからお送りください。